車廃車時のポイントとは

本01

車廃車時つまり抹消登録を運輸支局で行う際のポイントは、まずは所有者の許可が必要ですので、所有者からローンでその自動車を購入している場合にはローンをすべて完済しているかどうかの確認をしっかりと行うことが大切になります。
所有者はもしローンが残っていればまず所有権の留保を解除してくれませんので、まずはローンの完済を行うことが重要になります。ローンの完済さえ終わってしまえば、その後所有権留保の解除に応じない理由は通常所有者にはないので、所有者の移転登録に必要な印鑑登録証明を用意してもらえるという流れになります。
抹消登録ではこのことが一番重要で、いくら抹消登録がしたいと使用者が思ったとしても、所有者の了解なしにはこの処理は前に進みません。そのため、しっかりとした対応を考えていくことが重要になります。
それ以外で必要な書類などは、前と後ろの合計2枚のナンバープレートを外して運輸支局に返納することが必要ですが、場合によっては事故などによりナンバープレートがない場合もあります。特殊なケースになる場合には、あらかじめどのような手続き方法をとればいいのかを運輸支局の登録部門などの担当者に確認の上で行動することが大切です。