廃車手続きってどこですればいいですか?

自動車を公道で運行しようとするときには、運輸支局などに登録をしてナンバープレートの交付を受けます。その反対に、自動車を乗る必要がなくなって廃車にしようという場合には、すでにある登録を消去してもらうための手続きが必要となります。これを抹消登録と呼んでおり、抹消登録を行わずにそのままにしていると、自動車税などの税金が引き続き課税されることになってしまいますので注意が必要です。車04
廃車に伴う抹消登録の手続きは、ナンバープレートの左肩に「品川」「徳島」などと書かれている地名ごとに管轄が決められている運輸支局、自動車検査登録事務所などにおいて行うのが原則です。軽自動車の場合については、同様にナンバーを管轄している軽自動車検査協会がありますので、この協会の事務所において手続きを行います。
ただし、経験のない人にとってはこうした廃車手続きは複雑でわかりにくいため、通常は廃車にするにあたって、自動車解体業者や自動車整備工場に該当の自動車を持ち込んで解体処分を依頼するのと同時に、この廃車の手続きのほうも依頼します。
新しい自動車を購入し、古い自動車は下取りに出すという場合には、ゼロ査定で廃車にせざるを得ないとしても、その購入した先のディーラーで手続きを代行してくれます。
そのほかにも、行政機関に申請する書類を代筆してもらえる行政書士の事務所などに依頼するといった方法もあります。

コメントは受け付けていません。